クッキーカウント |ロバート サブダ

クッキーカウントクッキーカウント
ロバート サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2005-05
価格:¥2,940(税込)
オススメ度:★★★★



単なる飛び出す絵本じゃない! 2006-05-16
サブダのPOP-UP BOOKはよくある子供用の飛び出す絵本ではありません。ほとんど工芸品の域です。

嘘だと思うのでしたら、一度手にとって開いてください。
開いた瞬間に目の前にダイナミックな空間が広がります。感動しますよ。
日本の物にも手の込んだものはありますが、スケール感が違います。
子供に渡すのはもったいないくらいです。

絵本ですから、当然紙ですので、壊れやすいです。でも、そのはかなさとダイナミックな空間がコントラストをなして独特の世界観を生み出しています。
なんだったら保存用にもう一冊買っておきましょう。


詳しくはこちらから

CHRISTMAS |ロバート サブダ

CHRISTMASCHRISTMAS
ロバート サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2007-02
価格:¥1,365(税込)




詳しくはこちらから

シャーク―海の怪獣たち |ロバート サブダ /M. ラインハート

シャーク―海の怪獣たちシャーク―海の怪獣たち
ロバート サブダ /M. ラインハート
大日本絵画 刊
発売日 2006-09
価格:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★★



やっぱり 大迫力 期待通り (^o^) 2006-09-23
やっと手に入りました。日本語版が!今ならまだ手に入りますよ。いろいろなWEB書店を検索してみましょう。SHARKS の 題名通り いちおしは、サメ。恐竜時代のT-REXと同じく大迫力で、期待は裏切りません(^o^)(^^;)。エンサイクロペディアシリーズも集めてしまいそうです。


詳しくはこちらから

クリスマス・アルファベット 新装版 |ロバート サブダ

クリスマス・アルファベット 新装版クリスマス・アルファベット 新装版
ロバート サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2004-10
価格:¥2,940(税込)
オススメ度:★★★★★



あれもすごいけれど、これもすごい 2005-01-17
 仕掛け絵本の巨匠といってもよい著者のクリスマスをテーマとした作品。26のアルファベットのうち、1ページに二つずつ織り込むカタチで飛び出す仕掛けが作られ、めくるとそのアルファベットを頭文字とする単語が書かれ、その単語のモノが飛び出してきます。
 ロバート・サブダ氏の作品は、壮麗な大作がすごいけれども、こちらはシンプルで色も白を基調として、なかなか落ち着いていい感じです。
 子供がアルファベットを覚える頃にはぜひ見せてあげたいと思います。
 それまでは僕の本ということで。
 ホントまた素敵な絵本に巡り会ってしまいました。


詳しくはこちらから

オズの魔法使い |フランク バウム /ロバート サブダ

オズの魔法使いオズの魔法使い
フランク バウム /ロバート サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2005-09
価格:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★★



すごい!の一言! 2006-12-12
この本は、アリスよりストーリー的に子供が理解しやすいのがいいですね。しかけに関しては、アリスと同様遊び心たっぷりで感動しました。エメラルドの都素敵です!値段が高いので買うとき少しためらってしまいましたが、買ってよかったです。大人も子供も楽しめます!


詳しくはこちらから

クリスマスの12日 |ロバート・サブダ

クリスマスの12日クリスマスの12日
ロバート・サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2004-11-16
価格:¥3,360(税込)
オススメ度:★★★★★


チェスの世界でいうところのグランドマスター。それが本書の著者、ポップアップアート界の「ペーパーエンジニア」と称されるロバート・サブダである。
タイトルからもわかるように、本書は、古きよき上品さを持ちあわせていながら、一風変わった作りの絵本。 昔から歌い継がれている「クリスマスの12日」というわらべ歌を取り上げ、その歌詞の1節1節をさまざまなポップアップを用いて表現している。
洋ナシの上で羽を広げるヤマウズラ(たった2枚の蝶番のついた紙でできている)などは、中でも比較的シンプルな部類に入るが、それでも、そのヤマウズラがページの枠からそっくり飛び出してくるという思いがけない奇抜なしくみには驚かされる。
その後に続くポップアップはさらに個性的で、大胆かつ見事なもの。「10人の笛吹き」などは、非常に精巧な装飾が施された切り抜き細工となっている。しかも、その一方で、その作品を切り抜くのに使ったハサミまでをもポップアップの1部としてしまうなど、ユーモアも盛り込まれている。
おそらく最も手の込んだセットは、「11人の踊る貴婦人」であろう。そこは古いオルゴールと解釈され、「11人の踊る貴婦人」は小さなバレリーナとなって登場する。そしてなんとそのオルゴールには、引き出しや鏡、ぜんまいまでもが作り込まれているのだ。
サブダの名人芸が光る、『The 12 Days of Christmas』は、幼いころのクリスマスの日々を呼び覚ましてくれる、ノスタルジーあふれる絵本である。大人であれ、子どもであれ、間違いなく喜ばれるクリスマスの贈り物となることであろう。


詳しくはこちらから

ナイト・ビフォー・クリスマス |ロバート・サブダ /クレメント・ムーア /きたむら まさお

ナイト・ビフォー・クリスマスナイト・ビフォー・クリスマス
ロバート・サブダ /クレメント・ムーア /きたむら まさお
大日本絵画 刊
発売日 2003-10
価格:¥3,360(税込)
オススメ度:★★★★★


あの鬼才ロバート・サブダが『The 12 Days of Christmas』、『The Christmas Alphabet』に続き、クレメント・クラーク・ムーアのクリスマスの詩からつくったポップアップブックで帰ってきた。
サブダはここでも表現のマスターであり、精巧で変化に富んだ数々の場面を構築している。煙突から出たり引っ込んだりするサンタ、引き出し式のベッド、上げ下ろしのできるブラインド、そして、ムーアの「not-a-creature-was-stirring(ネズミすら眠るクリスマスの前の夜)」という文を受け、サンタの訪問を受けるのはネズミの家族だ。タプをひくとサンタのソリが雲から現れて、複雑にくみ上げられた村の上を飛ぶなど、インタラクティブな楽しみも用意されている。この本から好きな場面を選ぶのは難しいが、先頭のトナカイが読者の目の前に飛び出してくる仕掛けは、きっと子どもたちのお気に入りになるだろう(ビックリして椅子から落ちなければの話だが)。
一流のつくりと見事な仕掛けだけでも十分推薦に値するが、サブダは他のポップアップ絵本を軒並み蒼白にするような、考えぬかれた抑制のあるところを見せて上をいっている。アクセントとして目をひく色を使ってはいるが(サンタの赤い服や銀のパイプなど)、それはあくまでもダイナミックな本にふさわしい程度に抑えられている。だから読者の視覚焦点は、常に動きから離れないのだ。(すべての年齢)(Paul Hughes, Amazon.com)

古典とアートが一度に楽しめる本 2007-02-09
子供英語サークルのクリスマスパーティーで、サンタさん自身に読んでもらいました。サンタ自身もとても気に入ってましたが、それ以上に、ページをめくるたびに普段は言うことを聞かないやんちゃ君たちまで驚きの声をあげて食い入るように見入っているのをみて、サブダってすごい〜!と感心しました。個人的には、最初のページの、時計が12時を指すところが「お、はじまるな〜」という気持ちにさせてくれるので気に入ってます。Santa Clause is Comin' to TownやOh Christmas Treeなどの音楽と一緒に是非!


詳しくはこちらから

不思議の国のアリス |ロバート・サブダ

不思議の国のアリス不思議の国のアリス
ロバート・サブダ
大日本絵画 刊
発売日 2004-11-16
価格:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★★



ちょっと早すぎたかな? 2007-03-23
子供が5歳の誕生日に購入しましたが、まだ読んであげなくてはならないので大変です。本は仕掛けがいっぱいで楽しいので、子供たちも喜んで開いています・・・が破ったりしないかな・・とちょと不安です。もう少し大きくなって買ったら良かったかなと思います。


詳しくはこちらから

太古の世界 恐竜時代 |ロバート サブダ /M. ラインハート

太古の世界 恐竜時代太古の世界 恐竜時代
ロバート サブダ /M. ラインハート
大日本絵画 刊
発売日 2005-09
価格:¥3,990(税込)
オススメ度:★★★★★



すごい迫力です! 2007-03-23
恐竜好きの子供の誕生日に購入しました。すばらしい!!です。大人も楽しめますし、子供もよく開いて見ています。まだ字が上手に読めないので、読めるようになったら又楽しいのでは・・と思います。本にしては高価ですが、内容を見たらこの仕掛けなら安いな、と感じました。


詳しくはこちらから

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。